意外にすばやいお役所仕事

入籍早々、保険証の名前を変更しにいそいそとお役所へ出向く私。もちろん、働いていないのでダーリンの扶養家族になる予定。だけど、傷病手当金をもらっているのでひょっとしたら扶養に入れないかもしれない。保険証なんていつ必要になるかわからないし。

ただ単に気が早いだけです(恥)。

3日(土)に婚姻届を時間外提出したので、手続き完了していないかな?と思ったら案の定、住民票がまだ書き換わっていないとのこと。私が出向いたのは区役所ではなく近所の出張所だったので、出直しかぁと思っていたら、しばし待てと言われる。

どうやら電話でちょっと問い合わせして、FAXで変更後の住民票の確認ができるらしい。

「少々お時間かかります。お待たせして申し訳ございません」

と丁寧に言われてこっちがちょっと恐縮。なんだか急かしたみたいな気分で椅子に座ってボーッとしていたら、問い合わせしてすぐにFAXが届いたらしい。窓口の向こうでおじさんが「はやっ」と驚いていた。

そして数分もしないうちに保険証の名前の変更が完了した。

意外にすばやくできるんじゃないか。ちょっと見直したぞ、お役所。

ところで、時間外に提出した婚姻届って、やっぱり営業日(という表現に違和感があるけど、他にどういえばいいかわかりませぬ)に受理されるんだろうか。ということは、戸籍が作られた日付は営業日になるんだろうか、それとも提出した日?

まぁ、どっちでもいいんだけど、日付にこだわって提出する人だっているだろうから(でないと年中無休で受け付ける意味がないし)やっぱり提出日なのかなー。

あとで戸籍を調べればわかることだけどさ。ちょっとだけ疑問。