心配になってしまうカフェ

本日オープン!というカフェに行ってきた。最寄の駅の、私が利用する改札口からすぐのところにあるので、オープン前から待ち望んでいた。ドトールやベローチェもいいけど、安いだけあってやっぱりいつも混んでるし、なんといっても禁煙席にいてもタバコのニオイがくっつくので、新しいカフェを開拓したかった。

それと実はこのカフェ、昨年の10月にオープンしていて、そのときもオープン直後にダーリンと二人で行ったことがあるのだ。いい雰囲気だったので気に入っていたのに、オープン後1ヶ月もたたないうちに閉まってしまった。「内装工事のためにしばらくお休みします」と張り紙がしてあった。

それから待てど暮らせど一向にお店が開く気配がしない。張り紙もクチャクチャになってどこかへ行ってしまった。

しかし年が明けてやっと「オープンします」の張り紙が。待ってましたとばかりにオープン初日に潜入!

午後3時というお茶の時間帯だったのに客は誰もいなくて、入るのにちょっとだけためらいました。店員さんが替わっていました。内装がまったく変わっていませんでした。

店員さんの手際が悪くてちょっとビックリ。ドアにベルとかが付いてないせいか、客が来ても気付かない。レジ打ちを間違えると厨房の人にいちいち聞きに行く。店員同士(おじさんとおばさんの二人だけ)のおしゃべりが店内に丸聞こえ(これは客が少ないせいかな)。なんでサンドイッチに時間がかかるのか。でも愛想はすごくよかった。なんだか田舎の定食屋にでもいるような感じ。

話を聞いてるとランチタイムは混んでいたらしい。あんなに手際が悪そうだったのに大丈夫だったのだろうか。それともその時間は店員がもっといたのかな?

私が店にいる間、ほかにきた客は3人。誰もタバコを吸わなかった。テーブルに灰皿が置いてないし、壁が真っ白なのでタバコを吸いにくい雰囲気なのだそう。でも別に禁煙というわけではなくて、吸う人には灰皿を出すようにしているらしい。

店員の手際は悪いけど、そんなのオープンしたばっかりだからあんまり気にしてない。それよりもお茶の時間帯に空いててしかもタバコの匂いがつかないなんて、なんていい店なの!

通っちゃうわよ。目指せ常連。頼むから閉まらないでおくれよ。

大丈夫かなぁ

22917本日オープンのカフェに来ました。
駅前なのにこの時間で客は私一人です。
実はこの店、10月にオープンしていたのですが、
内装を変えるとかで丸2ヶ月閉まっていたのです。
再オープンしたの誰も知らないんじゃ…。
しかも内装変わってないし。
たしかに改札出てすぐだけど、
メインの通りじゃないからなー。
って書いてたらお客さん来たー。