私の口癖はムツゴロウさんチック

口癖というのは誰かに指摘されるまでは無意識に口ずさんでいるものだ。そして自覚してしまってからはなんだかその口癖を言うのが恥ずかしくなる。

そして私は無意識に口にしている言葉を、昨日の結婚写真の撮影でヘアメイクさんに指摘されてしまったのだ。

それは「いしょしょしょしょ…」。これは「よいしょ、よいしょ」の短縮形である。


「よいしょ、よいしょ」

「よいしょよいしょ」

「いしょいしょ」

「いしょしょ」

これを、着替えるときにいちいち口にしていたのだ。今までは無自覚だったけど、いざ自覚してみるとこれがなんとまあ本当にいちいち口にしているのだ。

ズボンを脱ぐときに「いしょしょ」。脱いだズボンをカゴに入れるときに「いしょしょ」。腰を曲げるときに「いしょしょ」。ウェディングドレスの袖に腕を通すときに「いしょしょ」…。

そのたびにヘアメイクさんが「いしょしょしょって言ってるー。ムツゴロウさんみたい(笑)」なんて言うのだ。そんなこと初めて言われた私は「えっ? ホ、ホントだ…(ちょっと赤面)」。

それからなんとなく気をつけるようにはなったものの、やっぱり言ってしまうのだ。

喫茶店で椅子に荷物を置くときに「いしょしょ」。椅子に座るときに「いしょしょ」。外から帰ってきて玄関で靴を脱ぐときに「いしょしょ」。靴を脱いで部屋に上がるときに「いしょしょ」。買い物袋をとりあえず床に置くときに「いしょしょ」…。

いくらなんでも言いすぎだろう。我ながら恥ずかしい。しかもその発音はムツゴロウさんチックなのだ。さらに語源は「よいしょ、よいしょ」である。いわゆる「よっこらしょ」だ。何をするにもいちいち「よっこらしょ」と言ってるなんてもうりっぱなオバチャンじゃないか!

どうしよう…。これからは本当に気をつけなければ。。。

今日はベローチェ

23845好きなものを好きなときに好きなだけ食べる。
これ以上の幸せがあるだろうか。
結構ある。
写真はツナサンドとカフェオレ。
ベローチェでの私の定番。