花粉症の季節がやってきた

中学1年生の頃から花粉症と付き合っています。かれこれ15年の付き合い。これまでの人生の半分を超えてしまった。

とはいえ、一向に慣れることはない。毎年この時期はつらい。今年は花粉の量が少なめらしいが、やっぱりちょっとでも鼻がむずむずしてくると不愉快な気分になる。

そして私はこの時期、頭がボーっとなるのだ。花粉症の薬のせいではない。花粉症の症状のひとつだと思われる。だって、薬なんて飲んでなくてもボーっとするんだもん。

今年は少ないから楽かも~~なんて安心していたら、昨日突然花粉症の症状が出た。風が強かったから? とにかく、早めに病院に行かねば! と、さっそく今日行ってきた。

去年ダーリンと一緒に行ったときに、炭酸ガスレーザー治療なんていうものを紹介された。要するに粘膜をレーザーで焼くらしいのだけど、大体1年から2年くらいは症状が抑えられるらしい。今年はぜひそれをやってもらおうと話を聞いたのだけど、私みたいに病院に通う暇がある人にはオススメしてくれないっぽい。鼻詰まりにはとても有効だけど、目のかゆみやくしゃみの症状は5割程度軽くなるくらいで、劇的な効果は期待できないらしい。

私の場合は鼻詰まりよりもくしゃみやかゆみの方が気になるし、結局そのために別の薬が必要なんだったら、手術なんてしない方がいいかな…という気になり、今回は漢方を処方してもらうことにした。

私はスギ花粉だけなので、大体4月くらいには症状がおさまるのだけど、ダーリンはどうやらイネ花粉にも反応するらしく、花粉症の時期がえらいこと長く続く。一応、お医者さまに言われたことをダーリンにも説明して、とりあえず受診しに行かないとね、と話し合った。

花粉症と付き合い始めて15年経つけど、漢方薬を試すのはこれが初めて。ものぐさなのでいつも市販の薬でごまかしていたけど、もしこの漢方が体に合っていたら、ずっとこれで行きたいなぁ。もともと花粉症のせいで頭がボーっとするのに、市販の薬はさらに眠くなるのでこの時期の私はいつも使い物にならないのだ。

期待してるよ。漢方くん。

小青竜湯

25071今年の花粉症対策は漢方薬。
ショウセイリュウトウです。
顆粒の薬なんて数年ぶりだよ。
うまく飲めるかしら…。