あんまり読まないけど新聞をとる

新聞をとることにした。広告が欲しいから。

今までと違って車があるので、行動範囲がぐんと広くなった。とはいえ、商店街みたいなとこをウロウロしながら「今日はどこが安いかなー」なんて一旦チェックして、「やっぱり最初のお店が安いわ~」なんて感じで買い物する、ということはできなくなってしまった。

初めに勧誘にきたのは読売新聞。ダーリンが巨人ファンなので別に読売でもいいんだけど、とりあえず最初は「私一人じゃ決められない」と言って追い返した。

次にきたのは朝日新聞。「読売にしようかと思ってるんです」と言ったら、「読売さんより広告多いですから!」と食いついてきた。そしておじさんの手にはアサヒビールのビール券が。ダーリンはスーパードライが一番好きなので、朝日新聞にしようかなぁと心が動く。

とりあえず、ダーリン不在なので即決せずにダーリンが帰ってくるのを待つ。

そしてダーリンが帰ってきたと思ったらすぐに朝日新聞の勧誘が戻ってきた。

ダーリンにも玄関口にきてもらって、「どうしよっか?」と相談。ダーリンもビール券が気になったらしく、3ヶ月契約することに決定。

で、気になる広告の量だけど、それほど多いと思えない。ま、広告が新聞よりも厚かったりしたらそれこそチェックしきれないので別にいいんだけど。まったく同じ広告が2枚入っていたりすることがあってちょっと笑える。

引っ越す前のアパートでは3ヶ月間読売新聞をとっていたけど、うんざりするほど広告が入っていたような気がするなぁ。それもマンションの広告とかばっかり。

前は世田谷、今は川崎なので、地域の違いかなぁ。

そして新聞のスポーツ欄を見ながら、「やっぱり読売にすればよかったかなぁ」とつぶやくダーリン。

3ヶ月交代で朝日と読売をとってみるか?

新刊ゲット!

27153西原理恵子の『できるかなV3』と、小栗左多里の『ダーリンは外国人2』。
引っ越しの片付け(まだ終わってない)の合間に読むんです。
楽しみだす♪
さて、夕飯の支度でもするかあ。