蚊にまたしてもやられた…

週末はダーリンと2人して昼近くまで寝ているというぐうたら生活を送っていたので、なかなか寝付けなくて困っていた。そんでも頑張って目を瞑って腹式呼吸やらをやっていたら、耳元であの不快な音が!

ぷい~ん。

きー!!! やっとウトウトしてきたところだったのに! でも、痒いところもないし無視無視! 眠いもんね。

と、気を取り直して腹式呼吸を再開したら、隣で寝ているダーリンがもぞもぞ動く。自分の顔をペシペシ叩いたり、布団をかぶったり、寝返りを打ったり、顔を叩いたり、布団をかぶったり、寝返りを打ったり…、…。

どうやらモスキートくんはダーリンに集中攻撃を仕掛けているらしい。私自身にはモスキートくんは寄ってきてないみたいだし、もう眠たいから無視しようかと思っていたのだけど、あまりにもダーリンが不快そうに動きまくるので、なんだか、モスキートくんよりもダーリンがうざくなってきた。

そしたらまた耳元で「ぷい~ん」と聞こえてきた。さらになんだか顎も痒い。それをきっかけに我慢ならなくなって起きた。ダーリンは布団をかぶったままだ。集中攻撃されてるくせに、よく我慢できるなぁ。

しばし暗いままでキョロキョロしていたら、ダーリンが「電気つけたら?」と言って起き出した。時間は午前3時半である。

さすがのダーリンも我慢の限界が来たらしい。私は立ってキョロキョロするだけだったけど、ダーリンはカーテンをバサバサやってみたり、布団を払ってみたりとアグレッシブだ。

一旦私の近くで発見したのだけど、捕獲はあえなく失敗。しかしその後ダーリンがすぐに発見し、バチン! ダーリンの手には真っ赤な鮮血が!

私は顎を刺されていたので、「2人分の血だよね」と言ったら、ダーリンは「右腕だけで3ヶ所刺された…」とぼやいた。じゃあ、ほとんどダーリンの血じゃん。3ヶ所も刺されたまま我慢しようとするなんて、ほんとなんて気の長い…。

虫除けを買ってこようかなー。虫刺され用の薬を買おうかなー。あー、夏が近づいてきてるんだなー。これさえなきゃ、夏も嫌いではないんだけどね…。

ラッキー

040524_1606~001スマイルパナップだー。