あわただしく親戚めぐりを決行

実は今回の里帰りは、ダーリンも一緒に実家までついてきてもらっていた。何をするでもなくただ私の実家で一泊して帰るだけのダーリン。しかも飛行機の出発時間は13時10分なので、ほんとに全然ゆっくりする暇などない。

そのつもりだったのに、母がついつい親戚連中に「娘の旦那が来るから顔見せに連れて行くわね」と言ってしまったらしいのだ。結婚式も披露宴も一切やってないので、親戚連中にダーリンを会わせていないことは気になっていたけど、ちょっと急すぎませんか、お母さん。

でも時間がないからこそ、本当に顔だけ見せる形になるので、ダーリン自身も気疲れはしなくてすむかも。。。ということで、飛行機の出発に間に合うように、ちょっとだけ母方の本家に行くことになった。

しかし実際問題、本家の近くには親戚がかたまって住んでいるので、本家だけに顔を出すというわけにもいかない。そこはやっぱり田舎だから。。。私の実家は同じ町内だけど本家からはちょっと離れているのだ。最終的には本家を入れて4件の家を挨拶して回ることになった。

もともとゆっくりできないスケジュールなのに、もっと忙しくなってしまった。

親戚のおじさんやおばさん(母のいとこたち)に挨拶して、仏壇に手を合わせて、ちょっとお茶飲んで、ハイ次の家…、と、ちょっとあわただしいお披露目だったけど、とりあえず肩の荷が下りた感じ。

ゆっくりさせてあげられなくてダーリンには申し訳なかったけど、長期休暇でも取らない限り、九州は遠いから仕方ないよね。

一応、ダーリンにそれぞれのおじさんやおばさんの血縁関係を説明したけど、数が多くて全然覚えてないだろうな。もし逆の立場だったら、私は絶対覚えてられないもん。

040608_2104~001今夜のデザートは桃。
二人暮らしだとフルーツってなかなか買わないから、余計おいしく感じるわん。
ダーリンとのスイートな生活(笑)もいいけど、実家もやっぱりいいですなー。