ダーリンが損な性格だから私が…

ダーリンが大学時代の友人の結婚式の2次会に出席した。ロイヤルパーク汐留タワーの25F宴会場。いつもの格好ではロビーで追い返されそうなニオイがぷんぷんする。できればスーツとか着たくないと思っていたダーリンだけど、観念してスーツで出かけていった。もちろん、スーツで出かけて大正解。花嫁はウェディングドレス姿だったし、会場に来ていた男性の90%はスーツだったらしい。

立食パーティでさぞかし豪華な料理をパクついてきたのだろうと思っていたら、あんまり食べれなかったらしい。食べ放題だったのになんで?と聞いたら、「テーブル取られちゃった」と返ってきた。

どうやら、花嫁(新婦側の友人として出席していた)と話し込んでいるうちに、取っておいたテーブルのスペースを誰かに取られてしまい、ゆっくり食事できる場所を失ってしまったらしい。しかも何回も食べ物を取りに行くのが面倒だったという。

会場の壁際とかに椅子とかあったんじゃないの?立食パーティってそんな感じよね?と聞いたら、目が宙を泳いだのできっと気付かなかったんであろうと思われる。とするとよっぽど花嫁を独占したのかと思われるだろうが、式全体の時間からすると、花嫁とはほとんど喋れなかったという。

要するにダーリンは、ゆっくりできる場所は取られちゃったし、食べ物を取りにウロウロして回るのは面倒だなぁというだけで、空腹を我慢したのだ。結構な会費を払ったというのに…。

まぁ、会費というのはご祝儀だと思えば、ごちそうを食べられなくても仕方ないと考えられるのだけど、それでもやっぱりもったいないと思う私は貧乏性かしら。

そういえば、前日、フォトスタジオでウェディングドレスを試着したときも、こんなことがあった。

スタジオ内にあるウェディングドレスの中で、試着できるのは2着までですと言われた。気に入ったデザインのものは2着くらいしかなかったのでそれはちょうど良かったのだけど、迷ってしまって決められなかったのだ。撮影当日に決めてもらっても結構ですよ、と言われたので、じゃあちょっと写真に撮りたいねぇとつぶやいたら、携帯カメラとかで撮っていただいてもいいですよ、とにこやかに言われた。

わーいラッキー、と早速ダーリンの携帯でパチリ。そのときは2着目を着ていたので、もう一回着替えなおしちゃう?とダーリンに聞いたら、いやいいよ、1枚だけあれば十分でしょ、と言うのだ。スタッフの人も、いいんですか?なんて言ってくれているのに、ダーリンは、いいよいいよ、と遠慮気味。結局、写真は1枚だけでスタジオを後にしたのだけど、やっぱり着替えなおせばよかったなぁと思う。

そして後で聞いたら、ダーリンは、てっきり着替えなおすのはイケナイのだと思い込んでいたのだという。スタッフの人に「いいんですか?」と言われて、着替えてもいいのー?と驚いたけど、すでにもういいですと答えたあとだったので、引き返せなかったのだという。

ああ、私があの時、えー、着替えなおして写真撮ろうよーとごねれば、今ごろウェディングドレス姿の私の写真が2枚手元に残ったのに…。悔やんでも悔やみきれない。

自分でもちょっとは自覚していると思うけど、ダーリンは損な性格をしていると思う。もっと図々しくてもいいのに…。そこを私が図々しくフォローしていかないといけないのね。

こうやって女は図々しくて恥ずかしいオバハンになっていくのよ、きっと。いや、絶対。