せっかくメイクに目覚めたのに…

花粉症の季節である。

この季節、外出するときにはマスクが欠かせない。つい最近、メイクの楽しさに目覚めた私であるが、マスクをしていると顔の半分が隠れてしまう。とても悲しい。

もともと化粧をした自分の顔はなんだかケバい気がしてあんまり好きじゃなかったんだけど、最近は目が慣れてきたのかメイクの腕が上がったのか、化粧顔が好きになってきたところだったのに…。

もちろん、マスクをしたままの外出とはいえ、マスクをはずす瞬間もあるわけで、スッピンで出かけることはない。でも顔のほとんどは露出してない。さみしい。なんだかやる気も半減。

しかしこの時期は鼻水がガンガン流れてくるので、マスクをしていないと大変なことになる。もちろん、不意にくしゃみが出てしまうときも、マスクをしていれば安心だ。

それを考えると化粧顔が隠れるくらいは我慢せねばなるまい。

あーあ、でもなぁ。。。