深夜の電話

夜中の1時半ごろ、私のPHSの着信音が鳴った。寝ていたのでちょっと反応が遅れたけど、のそのそと起き上がって電話を取ろうとしたら切れた。

着信履歴には電話帳登録されていない番号が残っていた。携帯番号だった。ワン切りではないみたいだったのでかけなおしてみた。呼び出し音は鳴っているのに誰も出ないので、とりあえず切って寝なおそうとしたら、またかかってきた。

うもー。なんじゃらほい。と、不機嫌な気持ちで電話に出た。相手が誰だかわからないのでぶっきらぼうに「もしもし?」とだけ言った。そしたら相手も「もしもし」…。

誰やねん。と不審に思って黙っていたら、「○○です…」と聞き覚えのある名前を名乗ってきた。

思い出したよ。まだ私が社会人1年生だった頃に合コンで知り合った彼ね! といっても、以前の日記に登場した彼とはまた違う人だ。

今回電話をかけてきた彼は、私の何が好みだったのか知らないが、初めてのデートのときに猛烈アタックしてきたのだ。私もその頃は彼氏がいなかったので思わせぶりな態度を取ったりしたのだけど、結局お付き合いすることはなかった。

この彼もまた、不可解なのである。

忘れた頃に電話がかかってくるのだけど、なぜかいつも深夜。そして酔っ払っているのだ。彼氏がいると伝えれば、彼氏がいるのに夜中に男からかかってきた電話に出ちゃダメ、なんて説教してくる。そして自分は彼女ができたと報告もするのだ。

ここしばらく電話はかかってきてなかったけど、携帯のメールアドレス変更の連絡だけはマメに来ていた。でも本当にそれだけの内容だし、電話ももうすることないだろうなーとメモリから消してしまっていたのだ。

で、今回の電話もなんでかけてきたのかよくわからない。

「ひょっとして結婚なんてしちゃった?」と聞かれたので、正直に「したよー」と答えたら、残念そうな雰囲気。かと思えば、自分もそろそろ考えているという。挙式やら披露宴やら、全部海外でやりたいと思っているそうだ。

だからどうした。

昔好きだった人のことをふと思い出して電話をかけてみたくなる気持ちはわかるのだけど、電話をかけてこられる立場からすると、どう対応したらいいのかわからない。もしこれで私も彼のことが忘れられなくて、ひそかに電話を待っていたんだとしたら、こんなに嬉しいことはないだろう。

でも違うからどうしたらいいのかわからないんだよねー。「今でも好きです」なんて言われればバッサリ「迷惑です」と切り捨てることもできるのだけど、そうではない。

あいにく、私は男友達と電話でおしゃべりする習慣がない。でも世の中には、同性異性関係なく、電話でおしゃべりする人たちもいるだろうから、そういう感覚なのかな。

私は男兄弟がいないせいか、異性の友達を同性の友達と同じ感覚で見ることができない。無意識のうちに恋愛の対象になるかそうでないかを判断しているような気がする。恋愛の対象になりそうな人とだったら、電話でおしゃべりも苦じゃない(むしろ楽しい?)けれど、そうじゃない人とは電話でおしゃべりしたいだなどと夢にも思わない。

でも、同性異性関係なく友達付き合いをする人からすると、私みたいなのは理解不能なんだろうな。

まー、別に差し迫って困ることはないから、電話くらいいいんだけど別に。ただ私のテンションは低いし、かけてきた相手も楽しくないだろうけど…。あえて言うなら、なんでいつも深夜にかけてくるのさ。そのことは迷惑だぞ。まったくもう。