マジ焦った

今日は今日の出来事ではなく、引越しのために更新を休んでいた間の出来事など。

マイカーの納車はどんなに早くても3月末で、引越しまでには間に合わなかった。本当ならもちょっと早めに納車して、引越し前にマイカーでちょこちょこ荷物を運ぼうと思っていたので、これは誤算…。

どうしようかと思っていたら、ディーラーさんが個人で持っている車を貸してくれるという。しかも引越し翌日まで。わーい。ラッキー。

そんで引越しも無事に済み、翌日はさっそく借りた車でホームセンターへレッツゴー。と言っても車は返さなきゃいけない…。なんとかレンタル期間を延長できないかしら? と図々しいことを考える二人。朝からディーラーさん個人の携帯に電話したけどなかなかつながらない。

とりあえずホームセンターに向かいながら、もし延長できるならすごく便利だよね、と話し合う二人。ディーラーさんに聞いてみないことにはどうなるかわからないけど、返さなきゃいけない場合は買い物できないので、本日の予定をいろんなパターンで考える。

そしてホームセンターの駐車場にとりあえず車を入れて、エンジンも切らずにもう一度ディーラーさんに電話したらやっとつながった。しかもレンタル延長はあっさりOK。さらに納車当日まで貸してくれるという。入れ替わりにマイカーが手に入るというものすごく理想的な状況に!

電話を切って、いざホームセンターの店内へ向かうぞ! と車のエンジンを切ったら、なんとキーが抜けない。

「???!!!??!?!?!」

焦るダーリン。LOCKのところまでキーが回らないらしい。エンジンをかけることはできるけど、エンジンを切ってもキーが抜けないので車を降りるわけにいかない。

何回もエンジンかけたり切ったりしてみたけど全然ダメ。力任せに引っ張ってみたりしたところで、LOCKのところまでキーが回らないのでどうやっても抜けるはずもなく。

「ディーラーさんにもっかい電話してみたら?」

と私が言うと、ダーリンはそれだけは避けたいと言う。確かに、こんなことで電話したくないよなぁ。

でも、そもそもこの車、いろんな改造がしてあって結構トラブルが起こるのだ。車高がめちゃ低くて当たり前のようにこすっちゃうとか、事前にディーラーさんからいろいろ聞いていたのだ。

だから私も気軽に「電話してみたら?」と言ったのだけど、それでもやっぱり「こういうトラブルは俺が初めてとか言われちゃったらやだし…」と、ディーラーさんに電話するのを拒むダーリン。

かといって、このままじっとしていても問題が解決するわけでもなく。

仕方なく再度電話をかけようとダーリンが自分の携帯を取り出したとき、私は気付いてしまったのだ。

「ねぇ、Pに入れなくていいの?」

「!!!!」

AT車であるその車のギアは、Dになったままであった。

ギアをPに入れてキーをまわすと、あっさりLOCKに入りキーが抜けた。

ホッとすると同時に脱力する二人。

「電話しなくてよかったああぁぁぁ」

店に入る前になんとかディーラーさんと連絡取りたいと焦っていたので、エンジンも切らずに電話をかけたのが間違いだったらしい。

一応フォローを入れておきますが、ダーリンは普段はこんなポカをやる人じゃないですよ。そんだけ焦ってたんです。

と、フォローを入れるならこのことを日記に書いてもいいと許可をもらったので書きました。