なるほど、気になるものなのね

最近、便の出が悪い。いわゆる便秘である。

私はこれまで便秘とは無縁の人生を送ってきたので(どちらかというとゆるい)、今日は出たとか出なかったとか、意識したことがなかった。だから、便秘の人が「もう○日出てない」なんて言っているのを聞くと、ちょっぴりうらやましかったりしていた。

だってなんか、「若い女性」っぽい感じがするじゃん。それに私は、デート中に浮かれてちょっと食べ過ぎてトイレにこもってしまい、彼氏を心配させるなんて経験が一度や二度ではないのだ。しかもそういうときに限ってトイレでプチ貧血になり、出てきたときには冷や汗でびっしょり。デートの続きが盛り上がらないのは言うまでもない。そんなんだったら出ないほうがマシではないか。

そういうわけで、私にとって便秘はちょっと憧れの症状だった。

しかし最近出ないのである。

出してないことに気付いてからは、もうそればっかりが気になる。トイレに行く回数も滞在時間も長くなる。そこまで出そうなのに出ない。くやしい。今までこんなことなかったのに…!!

それでもおなかは空くのでご飯は食べる。なのに出ない。出さねばならないモノがおなかに残っている感覚もある。「おなかが張る」とはこういう状況のことを言うのか。

こんなにいつも便のことばっかり考えていたら、何日出てないかなんて数えてしまうのも無理はない。そうか、こういうわけだったのか。

あまりに出が良すぎるのも困るけど、まったく出ないのってこんなにツライんだー。私が間違ってたわ。

でもやっぱり、「もう○日出てない」って誰かに言ってみたい気もする。だって「若い女性」って感じがするんだもんー。便秘の人たちが集まると、どれくらい出てないか、っていうのをみんなが競ってるように見えるんだもんー。いや、あれって、競ってるんだよね。自分の方がよりツライんだって、病気自慢と一緒のようなもんだよね。

私も母と妹に混じって、「○日出てない」自慢をする日も近い…かも。

いやいや、早くなおるといいなぁ。こんなに毎日便のことばっかり考えているのはやっぱりいやだ。