母と二人で仲良くショッピング

母と二人で散歩がてらに近所の激安衣料品店へ行ってみた。Tシャツが399円からあって、2000円ともなると「高いよ」なんて思ってしまうような店だ。

私の目的はガードルだったんだけど、今まであんまりお世話になったことのないアイテムなので、どういうものを買えばいいのかよくわからない。しかしよく見ると、どれもサイズオーバーだ。さすが田舎の激安衣料品店。オバサマ御用達ということで大きいサイズが主流らしい。私に合うサイズは選べるほどには置いてなかった。

とりあえず980円のガードル2枚をキープして、今度はTシャツコーナーへ。

めまいがするほどの品揃え。店の半分以上は婦人用のトップスで埋め尽くされている。もちろん、オバサマ御用達ってな感じのデザインが豊富なんだけど、客層は若い人も結構いるみたい。探せば結構かわいいのもたくさんあるのだ。

母と二人して店中をぐるぐる回る。なにしろ数が多いのだ。ちょっといいかも、と思ったらすぐ試着。着てみると案外似合わなかったり、ダサくなったり…。ここしばらく女同士でお買い物なんてしていなかったので楽しかった。

結局私はガードル2枚とTシャツ1枚。母はTシャツ2~3枚をお買い上げ。しめて5000円なり。

めまいがするほどの品揃えであっても、やっぱりそこは田舎のオバサマ御用達の激安衣料品店。「ステキ!」と思えるものは少ないのだ。

でもまた行こうねー。歩いていけるほどの近所だし、なんといっても安いもんね。安いからといって買い過ぎないように気をつけさえすれば、とってもお得だもんね。