ゴーカイVSギャバン

120122-154433.jpg

映画観てきたよ!
そして夫と子供たちは映画の半券をゲーセンのメダルに交換して延々遊んでる…。

ので、私は一人で子供たちの衣料品を買い漁り、一息ついてるところ。
チョコクロは正義。

子供の服って油断してたらすぐサイズアウトしちゃうのよねー。
今回はムスメ(7歳)の上履きと長靴とコート、むすこ(5歳)のハイソックス。
それ以外にも細かいものをw

で、映画ね。
すごい痛快だった!
派手に行くぜの言葉通り、派手な演出が多くて良かったわー!
そしてゴーバスターズが出てきたシーンではあちこちから「ゴーバスターだー」みたいに子供の声が上がってざわついたww
もちろんむすこも真っ先に言ってたw

シンケンVSゴーオンのときはゴセイジャーのシーンはなくても良かったのにとか思ってたけど、やっぱり次の戦隊のアクションシーンはあった方がいいなって思った。
いや私が単にゴーバスターズに期待してるからかもしれないけどw
ゴセイVSシンケンの時のゴーカイジャーのシーンって、ゴーカイ本編にもうまく絡めてたし、今後もそういうふうにやればいいのになー。
難しいかな。

ギャバンの役者さんはすごかった!
変身前のアクションシーンもたくさんあったよ。
もうこれ今やっとかないと今後は無理だろって個人的にも思ったわ。

ゴーカイジャーのみんなも良かったけど、印象に残るのはやっぱりギャバンの方だったね。
私、ギャバン本編はほとんど知らないんですけどーーー。
戦隊の対象って幼稚園児で、その親世代を狙ってギャバンだったのか、もう年代的にギリギリだったからなのかはわからないけど。

両方だろうか。

ギャバンの役者さんがバトルケニアでデンジブルーだったことに感動したりして。
いや多分、なんとなく知ってたと思うんだけど、はっきりとそうか!と納得したっていうか。

私、リアルタイムで見てた戦隊で、デンジブルーがメインのときの話をすごい覚えてて、最近になってからネットで調べてみたのね。
そしたらデンジマンじゃなくてバトルフィーバーJのバトルケニアの話だった…。
バトルケニアって色は黒なのに、なんでブルーだって勘違いしてたのかなーってそのときは深く考えなかったんだけど、同じ役者さんだったんだもんね。

ちなみにどんな話だったかっていうと、海岸でバトルケニアが「焼けば何でも食える」とか言ってその辺のヒトデを焼いて食べるんだけど、実はそれは敵のヒトデ怪人で、バトルケニアのおなかが大変に!っていうの。
子供心にも、いくら焼いたからってヒトデ食わんでいいやんって強烈に印象づいたのね。

脱線しすぎ。